フェイスガードやマスクの着用 | Face coverings and masks

フェイスガードやマスクの着用は新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぎ、あなたと周囲の人たちを守ります。

フェイスガードやマスクは、新型コロナウイルス感染症の無症状病原体保有者も含め、誰かが話したり笑ったり、咳やくしゃみをした際の飛沫感染予防に役立ちます。

一般的に医療マスクを着用する必要はありません。他の方法で鼻や口を覆っても同じ効果があります。フェイスガードや医療マスクの着用が必要な職場では、雇用主から指示があります。 

フェイスガード/マスクは、手作り又は購入できます。

警戒レベル1 でのフェイスガード/マスクの着用

フェイスガード/マスクの着用は義務付けられていません。不特定多数の人と十分な対人距離が維持できない場所 (スーパーなど) では、フェイスガード/マスクの着用によって自他の安全を守れます。

新型コロナウイルスの市中感染再発に備える必要があります。ご家庭の人数分のフェイスガード/マスクを用意しましょう。 

警戒レベル2以上でのフェイスガード/マスクの着用

不特定多数の人と十分な対人距離をとることができない場所 (スーパーなど) では、マスク着用を心がけましょう。

公共交通機関や航空機を利用する際は、一般的にマスクやフェイスガードを着用すべきです。電車、バス、フェリーなども含まれます。タクシーやUberといった小型乗用車の運転手もマスクやフェイスガードを着用しましょう。  

次の場合、着用の必要はありません。 

  • 障害や心身の健康状態のため、マスクやフェイスガードの着用が困難 
  • 12歳未満の子ども 
  • スクールバス乗車時 
  • タクシーやUberといった小型乗用車の乗客  
  • 貸切/団体ツアーの参加者 
  • 島間フェリー 
  • チャーター機 
  • 民間航空サービス (農薬・肥料などの空中散布など) 
  • 緊急時又は本人確認が必要な場合、聾唖者と会話する場合 

上記に該当する場合、マスク/フェイスガードを着用していなくても、診断書や証明書類の提示は必要ありません。  

公共交通機関の利用を拒否されることはありません。  

健康上などの理由から、マスク/フェイスガードを着用できない人もいることにご配慮ください。乗客の中に着用していない人がいても、警察へ通報したり、運転手に注意を喚起したりする必要はありません。 

マスク/フェイスガードを着用できる人たちが、必要に応じて着用するだけでも新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に役立ちます。

公共交通機関の利用時に、正当な理由もなく、故意にマスク/フェイスガードを着用しない人には、違反金300ドル又は裁判所から最高1,000ドルの罰金を科せられることがあります。

フェイスガード/マスクの着用方法

  1. フェイスガード/マスクを点検し、以下の点を確認しましょう。  
    • 清潔である 
    • 乾燥している 
    • 損傷がない 
  2. 手を洗いましょう。フェイスガード/マスクを着用する前に次のいずれかの方法で手を洗って乾かしましょう。 
    • 石鹸と水 
    • ハンドサニタイザー (アルコール分60%以上) 
  3. 着用する際は、フェイスガード/マスクで口と鼻を覆い、ヒモや耳かけで固定します。フェイスガード/マスクの正しい使用状態: 
    • 鼻、口、あごを完全に覆う 
    • 顔の側面に沿ってしっかり快適にフィット 
    • 呼吸しやすい 
  4. 次のいずれかの方法で改めて手を洗いましょう。 
    • 石鹸と水 
    • ハンドサニタイザー (アルコール分60%以上) 

フェイスガード/マスクの着用時

フェイスガード/マスクの着用時の注意: 

  • フェイスガード/マスクの前面に触れない 
  • 顔に触れない 
  • フェイスガード/マスクを動かさない (あごの下まで引き下ろすなど) 
  • 湿り、損傷、汚れがあるフェイスガード/マスクは交換する 

フェイスガード/マスクの取り外し方

  1. 次のいずれかの方法で手を洗って乾かし、清潔にしましょう。
    1. 石鹸と水
    2. ハンドサニタイザー (アルコール分60%以上)
  2. 取り外す際は、フェイスガード/マスクの耳かけやヒモを持って後ろから外し、顔から離します。フェイスガード/マスクの前面を触らず、目や鼻、口にも触れないようにしてください。
  3. フェイスガード/マスクを洗浄又は廃棄します。
    1. 布製マスクは、洗濯機を使い、60°のお湯と洗剤で洗います。フェイスガード/マスクは完全に乾かし、湿った状態で再使用しないでください。
    2. 使い捨てのフェイスガード/マスクは、フタ付きのゴミ箱か、密閉できる袋に入れて廃棄してください。使い捨てのフェイスガード/マスクの再利用や殺菌処理はしないでください。
  4. 次のいずれかの方法で改めて手を洗いましょう。
    1. 石鹸と水
    2. ハンドサニタイザー (アルコール分60%以上)