子どもを 新型コロナ から守る | Protecting your tamariki from COVID-19

ワクチン接種プログラム対象年齢 5~11歳。

5~11歳児の親や保護者は、ファイザー社製小児用ワクチンの接種を選択できます。

小児用ワクチンは、大人向けのワクチンよりも薬液の投与量が少ない製剤です。

十分な免疫を得るために8週間 (推奨) の間隔をあけて2回接種する必要があります。但し、免疫抑制薬の治療予定がある小児患者等は、必要に応じてこの期間を21日まで短縮できます。

家庭や地域社会における感染拡大防止のため、保健省は小児へのワクチン接種を推奨しています。

ワクチン接種の利点

お子さんの安全を守るという点において、予防接種は日焼け止めやシートベルトと同じくらい重要です。様々な病気からお子さんを守るだけでなく、ご家庭や地域社会における感染拡大も防ぎます。

現在、国内では12種の予防接種 (百日咳、はしか、ポリオ 等) を無料で受けられます。

新型コロナワクチン接種の利点

5~11歳児のワクチン接種は、感染リスクの高い同居家族を守ることにもつながります。

新型コロナウイルスの感染は予測不可能です。小児の場合、感染しても多くは風邪のような軽症で済みますが、中には入院治療を要するケースもあり、小児多系統炎症性症候群 (MIS-C) 等の深刻な合併症を引き起こせば集中治療が必要になります。また、軽症であっても、長期間にわたってコロナ後遺症が遷延する可能性があります。

小児患者も大人と同様に他者を感染させる可能性があることにご注意ください。

ファイザー社製ワクチンの安全性

5〜11歳向けのファイザー社製小児用ワクチンには、同年齢層を対象にした臨床試験が実施されています。これまでに報告された一般的な副反応は、従来の予防接種と同様、軽症で長引くことはありませんでした。

また、食物アレルギーのあるお子さんにもワクチン接種が推奨されています。ファイザー社製ワクチンは、一部のワクチンに含有される食品やゼラチン、ラテックス等の成分を含みません。

このワクチンの含有成分や過去の接種時にアレルギー反応 (アナフィラキシー) を起こした場合に限り、接種できないことがあります。ファイザー社製小児ワクチンは、他の小児用ワクチンと同様に厳正な検査を経て承認されています。臨床試験や安全性検査が簡略化されることはありません。

ワクチン接種の準備

  1. お子さんがリラックスできるようにしましょう。
  2. 接種前に飲食を済ませておきましょう。
  3. 上腕の状態確認や接種がしやすい衣類を選びましょう。

緊張気味のお子さんには、気晴らしになるもの (ぬいぐるみ、携帯 等) を持たせてもよいでしょう。

過去の予防接種で副反応が出たことがある場合は、接種会場で担当者にそのことを告げるか、接種前にかかりつけの開業医又はワクチン専用ヘルスライン (0800 28 29 26) へご相談ください。

同意

接種時には親、保護者、法定後見人のいずれかが責任ある大人として同行し、お子さんへの接種に同意する必要があります。

接種時には、担当者があらゆるご質問にお答えします。

副反応

従来の予防接種と同じように、腕が痛くなったり、接種部位に赤み、痛み、腫れが出たりする場合があります。また、接種後1~2日以内に次の副反応が起きることがあります。  

  • 頭痛
  • 発熱 (体が熱い、ほてる) 
  • 吐き気 (気分が悪い)、嘔吐、下痢 
  • 疲労感、だるさ
  • 不調 (調子が悪い、痛み)

これらの症状は一般的であり、ワクチンの有効性を示すものです。これらの症状が出たら、水分をたっぷり与え、休ませましょう。

極めてまれなケースでは、ファイザー社製ワクチンの接種後数分以内に深刻な副反応を引き起こします。万が一の場合に適切な医療措置を受けられるよう、接種後しばらくは経過観察のため接種場所に待機してください。

重度のアレルギー反応の兆候:

  • 呼吸困難
  • 顔や喉の腫れ、むくみ
  • 心拍数の上昇 
  • 全身のひどい発疹
  • めまい、脱力感

お子さんにこれらの症状が見られた場合、すみやかに医療関係者へお知らせください。接種会場以外の場所では、ダイヤル111へ通報してください。

ファイザー社製ワクチンの接種によって、まれに心筋炎又は心膜炎を発症する場合があります。5〜11歳児の臨床試験では、これらの症例が報告されていませんが、年齢にかかわらず、副反応の症状を認識しておくことが重要です。ワクチン接種後、数日から数週間以内に次のいずれかの症状が見られた場合は、すみやかに医師の診察を受けてください。

心筋炎、心膜炎の症状:心筋炎、心膜炎の症状:

  • 胸部の不快感、重苦しさ、痛み、胸苦しさ
  • 呼吸困難 
  • 呼吸が速くなる、動悸、心臓がドキドキする
  • 失神、立ちくらみ、めまい

接種予約又は予約不要の接種会場

誰でも無料で新型コロナワクチンを接種できます。小児向けワクチンの接種は1月17日から開始されます。お子さんを連れて予約不要の集団接種会場へ出向くか、BookMyVaccine.nz (external link)を通じて、かかりつけの医師、マオリ系医療関係者、一般開業医での接種を予約できます。ご予約の際は、必ず適切な年齢層を選択してください。

一度に複数人数分の予約はできません。その場合は、新型コロナワクチン専用ヘルスライン 0800 28 29 26 (週7日午前8時~午後8時) でご予約を承り、ワクチンに関するご質問にもお答えします。

ご希望の方には通訳者を手配します。

お子さんに障害があるご家族へのサービス

障害者担当班 (月~金、午前8時~午後8時) が、ご家族に必要な支援に配慮しながらご予約を承り、ワクチン接種に関するあらゆるご質問やニーズ (アクセス、無料送迎のオプション、副反応 等) に対応します。

詳しくは

小児用ワクチンの詳細や関連の医療研究報告へのリンクは、以下をご覧ください。

ワクチンについてのご質問は

新型コロナワクチン専用ヘルスラインのエキスパートがご相談に応じます。0800 28 29 26 週7日 午前8時~午後8時

子どもを 新型コロナ から守る | Protecting your tamariki from COVID-19 [PDF, 1.5 MB]

Last updated: at