ニュージーランドへの渡航 | Travelling to New Zealand

現在、国境が再開されています。渡航前に知っておくべきことを確認しましょう。

ニュージーランドへの渡航

渡航者は入国条件を満たす必要があります。 

入国手続きの流れや必要書類は以下の通りです。

渡航者に対して義務付けられていた出発前検査は廃止されました。渡航前のワクチン接種義務や入国時の感染検査もありません。

入国条件は急遽変更されることがあるため、移民局の最新情報をご確認ください。 

ニュージーランドへの渡航 | ニュージーランド移民局 (external link)

1. 入国条件の確認

渡航の際は、すべての入国条件を満たす必要があります。

出発前に旅券の有効期限を確認しましょう。必要に応じて、ニュージーランド電子渡航認証 (NZeTA) を申請してください。

入国条件 | immigration.govt.nz (external link)

NZeTAの申請 | immigration.govt.nz (external link)

2. 旅行の予約

 旅行の予約手続きを行います。 

旅程の変更に備え、予防接種・キャンセル・払い戻しに関する航空会社の規定をご確認ください。 

旅程に何らかの影響が出る場合に備えて旅行保険の加入を検討しましょう。万一の場合に備え、自主隔離に適した宿泊施設の予約も検討しましょう。 

3. 空港にて

該当する場合は以下の書類が必要です。

  • 旅券
  • ビザ – 必要に応じて
  • 航空券

4. ニュージーランド到着

税関では渡航履歴とのほか、必要な入国条件を確認します。通関手続きには多少の遅延を想定してください。

空港検疫でウェルカムパックが無償配布されています。ウェルカムパックの内容:

  • 迅速抗原検査 (RAT) キット
  • 検査キットの使用方法と結果のアップロードに関する説明書

自主的に検査を実施し、その結果をアップロードすることが推奨されています。

入国後の検査要件

Last updated: at