新型コロナ接触追跡フォーム | How to use the COVID-19 contact tracing form

陽性が判明した方は、Ministry of Health (保健省) の専用サイトから個人情報を通知し、隔離中に必要な支援などを申請できます。

新型コロナ接触追跡フォームについて

外出先の情報を共有することによって、感染リスクの高い場所をすみやかに特定し、感染しやすい人たちの健康を守ることができます。

接触追跡フォームを使って、以下の個人情報を安全に共有できます。

  • 連絡先と健康状態の詳細
  • 症状
  • 家庭内接触者
  • 感染リスクの高い場所
  • COVID Tracerの記録とBluetoothデータ

PCR検査で陽性が確認された方、又はRAT検査の陽性結果をアップロードされた方には、ダイヤル2328から接触追跡フォームのリンクとアクセスコードが記載されたSMS通知が送信されます。フォーム記入には30分程かかる場合があります。

フォーム記入でお困りの方は、help@tracingform.min.health.nz又は無料ダイヤル0800 555 728へお問い合わせください。

保健省はこの個人情報を守秘し、接触者追跡と必要支援特定のみに使用します。個人情報を共有できるのは、上記の目的を遂行する関連諸機関に限ります。詳しくは、新型コロナ接触追跡フォームの個人情報保護方針 (external link)をご覧ください

新型コロナ接触追跡フォームの使い方

手続きを開始したら、最後まで入力してください。途中で止めたり、ブラウザやデバイスを変えたりすると、それまでの入力内容を失う可能性があります。

  1. アクセスコードを入力し、生年月日で本人確認をしたうえで ‘Get started’ (開始) を選択します。
  2. あなたが提供する個人情報の取扱いについては、こちらをお読みください。ボックスにチェックを入れて ‘Accept and continue’ (同意して続行) を選択します。
  3. 自主隔離先を含む、複数の連絡先を入力してください。
  4. 身体障害のある方、Tāngata whaikaha Māori (身体障害のあるマオリ人) の選択
  5. 妊婦又は過去6週間以内に出産した方選択
  6. 免疫不全の可能性がある方選択(症例を参照のこと)
  7. あなたの基礎疾患について具体的に説明してください。
  8. 発症日とどんな症状があるかを説明してください。無症状と回答した場合は、検査日から起算して感染可能期間が算出されます。
  9. 家庭内接触者の情報を入力してください。毎日同居していなくても、感染可能期間内に滞在した人はすべて含めます。
  10. 感染リスクが高い場所を挙げ、感染可能期間内にそれらの場所を訪れたことがあるかどうかを入力します。
  11. 感染可能期間内の日付ごとに感染リスクの高い場所を訪れたかどうかを回答します。
  12. 濃厚接触者や職場・学校などに感染したことを知らせてください。濃厚接触者とは、感染可能期間中にマスクを着用しない状態で一緒に過ごした人々を指します。濃厚接触者は10日間にわたって体調に留意し、発症した時点で感染検査を受ける必要があります。
  13. 入力した情報を最後に確認してから送信してください。後日、改めてご連絡する場合があります。
  14. COVID Tracerの記録があれば、その内容を共有してください。 その際は、SMS通知に記載されている接触追跡フォームのアクセスコードを使用し、COVID Tracerの記録をアップロードします。
  15. 自主隔離期間中に何らかの生活保護が必要な方には、Ministry of Social Development (社会開発省) への申請リンクが送信されます。‘Yes’ (はい) 又は ‘No’ (いいえ) でお答えください。
  16. 今後の流れ、自主隔離の方法、各種の生活支援に関する情報を書き留めておきましょう。

Last updated: at