ワクチンの基本情報 | Vaccine basics

新型コロナワクチンは、現在、ニュージーランド国内にいる12歳以上の方なら誰でも無料で任意接種を受けられます。

ご予約は Book My Vaccine 又はワクチンヘルスラインで受け付けています。

ワクチン接種の対象者

新型コロナワクチンは、現在、ニュージーランド国内にいる12歳以上の方なら誰でも無料で任意接種を受けられます。
 
滞在資格や市民権の有無は問われません。また、受診時に収集される個人情報が、移民管理に使用されることはありません。
 
ワクチン接種の対象者

ワクチン接種の時期

12歳以上の国内在住者を4組のグループに分け、段階的なワクチン接種計画が進められています。

まず、職場感染のリスクが最も高い人が先行接種の対象になります。これによって、今後、市中感染の発生やロックダウン再開のリスクを軽減できます。

第2グループは、新型コロナウイルスに感染した場合、重症化/死亡するリスクの高い人です。

その後、12歳以上の国内在住者全員が対象になります。

誰でも無料で接種を受けられ、滞在資格や市民権の有無は問われません。

温情的措置が必要とされる個人の事情や国家的情勢によって、海外へ渡航する必要がある方は、早めに接種を受けられる可能性があります。

早期接種の申し込み

ワクチンと雇用

接種ワクチンの種類

国内で使用が承認されているのは、ファイザー社製ワクチンのみです。ニュージーランド政府は、1000万回の投与量に相当するワクチンを確保しました。今後、500万人を対象に新型コロナウイルス感染症予防に必要な1人当たり2回の接種を実施できます。

ワクチンは、人間の自然免疫に働きかけ、感染症にかかりにくくします。

ファイザー社製ワクチンについて:

  • メッセンジャーRNA (mRNA) ワクチンです。
  • 生菌や死菌、不活性菌は含まれていません。
  • ワクチン接種で新型コロナウイルス感染症にかかることはありません。
  • DNAに影響を与えることはありません。
  • 動物由来の成分は含まれていません。

1回目接種後、 42日間 (6週間) 以上の間隔をあけてから2回目接種を受けてください。

ワクチンの働き

ワクチン接種時の注意

ワクチン接種後の注意

ワクチンの副反応について

ワクチンの安全性と有効性

ニュージーランドの独立行政法人であるMedsafeは、医療規制機関として、ワクチンをはじめとする、あらゆる医薬品の実用申請を評価します。
 
Medsafeは、以下の条件を満たすワクチンに限り、国内での使用を承認しています。

  • 国内の安全性基準を全て満たす。
  • 安全性、有効性、品質に関する国際基準を満たす。

ファイザー社製ワクチンは、2回接種によって高い効果を発揮します。2回接種を受ければ、たとえ新型コロナウイルスに感染しても、重症化のリスクは低くなります。

新型コロナワクチンの2回接種を受けた約95%の人が、感染から守られているという研究結果も発表されています。

ワクチンの働き

ワクチンの開発と承認の流れ

予防接種が大切な理由

予防接種によって、あなた自身だけでなく、ご家族や友人、地域社会を新型コロナウイルス感染症から守ることができます。

予防接種後も感染予防対策を実践しましょう

予防接種を受けた人がウイルスキャリアとして、感染を拡大させる可能性については明らかになっていません。

あなた自身だけでなく、ご家族や友人、地域社会を新型コロナウイルス感染症から守るため、今後も個人でできる感染予防対策を実践してください。

感染予防対策:

  • 手をよく洗う
  • 咳やくしゃみをする時はひじで口や鼻をおおう
  • 公共交通機関を使用する際はマスク着用
  • 外出時の記録
  • NZ COVIDトレーサーアプリのBluetoothトレーサー機能をオンにする。
  • 体調がすぐれない時は、自宅待機してヘルスライン (0800 358 5453 (external link)) へ連絡する。

ワクチン関連の誤情報や詐欺行為の報告

新型コロナウイルス感染症のワクチンに関する情報がインターネットやソーシャルメディアで飛び交い、信頼できる情報かどうかを見分けることが難しい場合もあります。信頼できる情報源から得た正しい情報だけを拡散しましょう。

ワクチン関連の信頼できる情報を見分ける

ワクチン投与者登録

予防接種計画推進のため、ワクチン投与者を募集しています。

現在働いていない医療専門家 (定年退職又は休職中) のご協力をお願い致します。詳細と登録方法は、保健省の公式ウェブサイトでご確認ください。

ワクチン投与者登録 (external link)

Last updated: